沖縄県ママさんバレーボール連盟

大会情報

平成28年度沖縄県ママさんバレーボール連盟審判研修会(宮古・八重山)

 平成28年度沖縄県ママさんバレーボール連盟審判研修会(対象:宮古島市連盟・八重山連盟)を、9月10日(土)宮古島市、11日(日)石垣市において開催しました。


 
宮古島市連盟

  
講義の様子(重点学習・改正点の伝達)

 
記録の学習(全員スコアシートを使って)

 
フラッグ・シグナルの練習

 
午後は審判実技の実践
 
  

八重山連盟


講義の様子(重点学習・改正点の伝達)

 
フラッグ・シグナルの練習


午後は審判実技の実践

 



県審判委員会と八重山連盟の役員さん

 
  毎年県では審判研修会を開催していますが、宮古島市、八重山、両連盟からの参加はなかなか
   厳しいものがあります。
    そこで、今年は県で開催している審判研修会をそのまま両連盟で開催できないかと、審判
   委員会と話し合いを重ね、開催することになりました。

    両連盟からの熱望でもあり、特に今年10月に八重山大会が開催される八重山連盟においては
   全チームが県大会に出場することから、改めて審判の勉強をやり直したいと要望がありました。

    両連盟ともに熱心に受講され、時間がたつのが早く感じられました。


   
宮古島市連盟からのお礼メール(抜粋)
    
「離島のチームの為に、審判研修会を行って下さり
     本当にありがとうございました。
     少ない受講生ではありましたが、丁寧にわかりやすく
     指導していただき、感動しました。

     受講生は緊張しながらも、楽しく勉強できたそうです。
     県審判委員の皆さんのかっこいい立ち姿を見て
     目標としたいと、前向きな声も聞かれました。
     研修会、心よりお礼申し上げます」

  
八重山連盟からのお礼メール
    
「審判委員の皆様の貴重なお休みを、離島チームの為に
     研修会に充ててくださり本当にありがとうございます。
     とても有意義な研修会でした。
     主審、副審、記録はもちろん、線審までワンツーマンで
     ご指導下さり、沢山の事を学びました。
     フラッグ、シグナル、目線、細かいところまで優しく
     教えて下さり感謝しています。
     コート設営も、今回改めて教えていただき、間違っていたことを
     知りました。
     もっともっと勉強する機会があればと思います」


 
   2日間、とてもハードに離島をめぐり審判研修会を行いました。
    8名の審判委員会が一つになり、「伝えたい」ことを確実に
    伝えました。それぞれの持ち場で、受講生に対して真剣に
    そして優しく丁寧に向き合う姿は感動的でした。
    
    毎年県で行っている審判研修会を、そのまま宮古・八重山でも
    行いたい!
    その思いを、両連盟が受け止めてくれました。
  
    審判委員会の皆さん、本当にお疲れ様でした。
    宮古島市連盟、八重山連盟の皆様、お世話になりました。