2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 MEN VC長野トライデンツ矢貫龍馬選手からのコメント

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 MEN
VC長野トライデンツの矢貫龍馬選手(今帰仁中→西原高校→日本体育大学→VC長野)からVリーグを終えてコメントをもらいました。

 【コメント】
2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 MEN第9位という結果で終えました。 コロナ禍での試合は前シーズンとは全く違うシーズンとなりましたが 沢山の人のサポートがあり無事に全試合を戦うことができ、感謝しています。 チームが目標にしていた9勝以上8位以内は達成する事はできませんでしたが、上位チームとフルセットの熱戦をしたり、チームとしての成長を感じたシーズンでした。 個人としては、前シーズンより試合に出る数も減っていて良い結果を残せませんでしたが その中でも自分に出来るプレーを続けてチームの為にやっていた事が、試合に出るチャンスに繋がったと思います。 今、僕がバレーボールに夢中でいられるのは、沖縄県で小学校からバレーボールを教えて下さった方々のご指導のおかげであり V1という舞台でプレーが出来ていることに感謝しています。 沖縄県のバレーボール少年達の目標となる存在になれるよう、これからも頑張ります!